世界のロボットいろいろ 気になるおもしろ画像

おもしろ画像を探し出し国内海外問わず紹介していきます。動物画像・デザイン画像・風景画像・建築画像・ニュース画像など。

ホーム > スポンサー広告 > 世界のロボットいろいろホーム > 未分類 > 世界のロボットいろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界のロボットいろいろ

世界のロボットいろいろ
ロボットいろいろ※量多め
記事の量多めです(32枚の写真について紹介)。


早稲田大学のTWENDY-ONEというロボット。
TWENDY-ONE - DEMONSTRATION|早稲田大学 理工学部 機械工学科 菅野研究室

生活環境には,複雑な形状をしたものや硬いもの,柔らかいものなど,様々なものが存在しています.TWENDY-ONEはこれら多様な性質を持つ対象物を,その性質を認識しつつ把持・操作する巧みさを有しています.その具体的な場面として,机に無造作に置かれたストローをプラスチックコップに挿しておばあさんに受け渡すことを実現しています.机に置かれたストローは,人間に似せた指先形状と爪を利用することによりつまみ上げることができますが,つまみ上げたストローはそのままでは落としやすいため,ストローの姿勢を操り安定した把持へ移行します.もう一方の手では柔らかいプラスチックコップを,その柔らかさを認識して潰さずにしっかりと把持します.そして両腕でストローをプラスチックコップに挿しておばあさんに提供します.




宇宙空間での機械の検査・メンテナンスのために作られたNASAのロボット"Lemur"。組み立て作業もできる。





スイスのジュネーブ大学病院でヘルニアの手術に使われている"da Vinci"。ジュネーブ大学病院は2008年にロボット外科に対する学科を開設し、毎年世界中から50~80人の外科医がこのロボットを使用する訓練にやってくる予定だそうです。





筑波大学のロボットスーツHAL





三菱重工のwakamaru。人と暮らすことを意識してデザインされている。写真は人とロボットが共演するロボット演劇の様子。



危険物撤去のためのロボット。



ドイツのアンゲラ・メルケル首相(ドイツ初の女性の首相)と共に写る"Bruno"というドイツのロボット。



東京での放射性物質拡散テロを想定した訓練の様子。



ロブスターを模して作られた"RoboLobster"。



月の探索を想定して作られたNASAのロボット"ATHLETE"。どんな地形にも対応できるように設計されているそうです。



トヨタ・パートナーロボット



上のほうに出てきた手術ロボット"da Vinci"。マサチューセッツ州のミルトン病院での様子。



セコムが開発した食事支援ロボットマイスプーン



トヨタのロボット。



警備用のセキュリティーロボット"T-34"。



北京のWu Yuluさんが手作りしたロボット。

Rural Robots by Wu Yulu from microwavefest on Vimeo.




ロンドン科学博物館にある"Berti"というロボット。



NASAのK-10 Rover



"Big Dog"

ビッグドッグ - Wikipedia

...ビッグドッグ(BigDog)とは、2005年にアメリカのジェット推進研究所とハーバード大学が開発した四足歩行ロボットである。
...ビッグドッグは起伏の多い地形で歩兵に随伴できる輸送用ロボットとして用いるために国防高等研究計画局による資金提供で開発された。




お茶を用意する"Rollin' Justin"。





イギリスの軍事ロボット。



温室で働くためのロボット"Mr. Incredible"。鉢に入った植物を他のところへ植え替えることができる。



ティラノサウルス。



東京工業大学の"bino3"。広角レンズ2個と望遠レンズ2個の4つの目を持ち、侵入者を素早く見つける。



倉庫で働くロボットのデモンストレーション。



ロボットに付ける顔。Hanson Robotics社のもの。





地雷撤去ロボット"Navy Talon-3B Robot"。



メンタルコミットロボットパロ株式会社 知能システム35万円で販売中
パロの動画というページで実際に使用されている動画がいくつかありますが凄いです。軽くショックを受けました。お年寄りの人たちがちゃんとロボットに愛着を持って接しています。アトムやドラえもんの時代はそう遠くないかもしれません。



イランの自動車工場。



world's biggest high-tech fairのオープニングセレモニーでの様子。



台湾のロボット"Rich"。



組み立て中のNASAの火星化学実験自動探査機。2011年に稼動予定。


すべてのネタ元:Robots - The Big Picture - Boston.com
[ 2009/03/07 12:14 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。